Shazamのコンサートディスカバリ機能が全世界でスタート アーティストはBandsintown For ArtistsからShazamへコンサート情報の提供が可能

2022.3.23

Shazam、コンサートディスカバリ機能を全世界でスタート アーティストはBandsintown For ArtistsからShazamへコンサート情報の提供が可能

Shazamが、コンサート情報を提供する機能を開始した。これにより、ユーザーはアーティストの予定されているコンサートやライブ情報にアクセスしやすくなり、アーティストにとっては情報提供の機会が増えることになる。

今回のアップデートで、ユーザーはShazamからコンサート開催情報をはじめ、チケットの入手方法やライブの日時や場所、ツアーの情報を調べられるだけでなく、情報の共有、カレンダーへの情報追加などができる。

今回のShazamの新機能では、全世界で利用されているコンサートディスカバリのプラットフォームBandsintownのコンサート情報が活用されており、アーティストはBandsintownのアーティスト向けツール・Bandsintown For Artistsから自分で情報を登録すると、Shazamユーザーに自分のコンサート情報を提供することができる

 
※Bandsintown : 6,800万人以上の音楽ファンと56万のアーティスト、マネージャー、レーベル、ブッキングエージェントにサービスを提供する、世界的に有名なイベント紹介やコンサートディスカバリのプラットフォーム。

※Bandsintown For Artists : 56万以上のアーティストや音楽関係者に利用されており、アーティストがオーディエンスの獲得、セールスの促進、ファンとの繋がりの管理、マーケティングの最適化を実現するためのオールインワンプラットフォーム。

 

Apple Music、Beats担当 Apple バイスプレジデント・オリバー・シュッサー コメント

「Shazamは、長い歴史を持つ、音楽の発見とアーティストとファンを繋ぐ革新的な技術です」

「ライブ活動の再開に伴い、私たちはShazamのユーザーにコンサート情報へのアクセスを提供し、アーティストにさらなる発見の機会を提供することを嬉しく思います」

Bandsintown マネージングパートナー・ファブリス・サージェント コメント

「ライブ活動が再開した今、私たちはライブ情報を広く知ってもらうことによりアーティストをサポートすることを使命としています」

「再びコンサートに行くことを熱望するファンからの需要に答え、ライブはかつてないほどの盛り上がりを見せています」

なお、Shazamの月間アクティブユーザー数は2億2,500万人以上、楽曲認識回数は月間10億回以上、サービス開始以来の累計は500億回以上となっている。

Shazam
Bandsintown
Bandsintown for Artists
Apple Music for Artists

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/