LINE MUSIC ミュージックビデオ機能をスタート ― Video Kicksを経由すればLINE MUSICにMV配信も可能に

2019.8.26


LINE MUSIC ミュージックビデオ機能をスタート、Video Kicksを経由すればで誰でもLINE MUSICにMV配信も可能に

音楽ストリーミングサービス LINE MUSICで、ミュージックビデオの配信が本日8月26日からスタートした。

LINE MUSICのアプリのトップに、「おすすめミュージックビデオ」が新設され、邦楽から洋楽、アニソンまで人気アーティストのミュージックデビオの視聴がアプリ内で可能になっている。

LINE MUSIC内で聴いているアーティストの楽曲のMVが、LINE MUSICでも配信されていれば、そのまま同一アプリ内での視聴が可能。

現在は、約10万本のミュージックビデオを配信しており、今後順次追加されていくとのこと。

また、「おすすめミュージックビデオ」では、ミュージックビデオの他に、ライブやインタビューの様子といった「LINE LIVE」と連携したLINE MUSICオリジナルコンテンツも提供される。

アプリ内の「ランキング」タブでは、人気楽曲/アルバムとともに、人気のミュージックビデオがプレイリスト形式で展開される。なお、ミュージックビデオは全てのユーザーが視聴可能となっている(無料会員は30秒以下まで視聴が可能)。

なお、ミュージックビデオを iTunes、Apple Music などへ配信ができるサービス Video Kicksを経由すれば、レーベルや事務所等に所属せずにセルフプロデュースで活動しているアーティストもLINE MUSICにもミュージックビデオの配信が可能になっている。

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/