次なる音楽シーンを切り拓いていく厳選された個性派バンド / アーティストが集う新プレイリストイベント「Independent Worth Saloon」スタート

2021.2.8


次なる音楽シーンを切り拓いていく厳選された個性派バンド / アーティストが集う新プレイリストイベント「Independent Worth Saloon」スタート

次なる音楽シーンを切り拓いていく個性的なバンドやアーティストを厳選して届ける新プレイリストイベント「Independent Worth Saloon」がスタートした。

厳選されたアーティストが集う「Independent Worth Saloon」では、ピックアップアーティストの必聴曲をTHE MAGAZINEのApple Musicオフィシャルキュレーターページのプレイリストで展開。

テキサスの怪人とも称されるButthole Surfersの作品にインフルエンスされた「Independent Worth Saloon」の名の通り、唯一無二&個性的で、自由かつインディペンデントなスタンスの注目バンド/アーティストを隔週たった4組に絞って厳選。

毎回プレイリストカバーアートイメージにも掲載しながら各組の必聴楽曲を発信していく。さらに「Independent Worth Saloon」は今後COVID-19の収束状況に応じてオフラインイベント化も視野に入れたものとなっている。

また、プレイリストでは単に楽曲が並ぶだけでなく選ばれたアーティストの紹介や情報のテキストが毎回更新され、楽曲を聴きながらピックアップアーティストについてすぐにキャッチアップすることも可能に。「Independent Worth Saloon」の更新時には毎回SNSでも告知し、より多くのリスナーへ情報を届ける。

記念すべき「Independent Worth Saloon」Vol.1のピックアップアーティストは、時速36km、pinfu、挫・人間、未来電波基地 の4組となっている。

 
「Independent Worth Saloon」 Vol.1 アーティスト (順不同)

  • 時速36km
  • pinfu
  • 挫・人間
  • 未来電波基地
  •  
    「Independent Worth Saloon」 Vol.1 プレイリスト 楽曲一覧

      1. 誰かを救える歌 – 挫・人間
      2. ポップロックと電撃少年 – 時速36km
      3. たとえば君が死んだら – pinfu
      4. 日本人 – 未来電波基地
      5. マンガよみたい – 挫・人間
      6. ハロー – 時速36km
      7. 僕 – 未来電波基地
      8. 夢を見ている – 時速36km

     

    「Independent Worth Saloon」プレイリスト

    THE MAGAZINE Apple Music オフィシャルキュレーターページ

     

    この記事の執筆者

    THE MAGAZINE

    ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

    https://www.tunecore.co.jp/