【急上昇中ネクストブレイク曲】Billboard JAPANチャート「Heatseekers Songs」(2022/06/29) 高瀬統也「どうして (feat. 野田愛実)」が初登場

2022.6.29

Billboard JAPANのチャートから特に急上昇中のネクストブレイク楽曲がビビッドに反映される注目チャート「Heatseekers Songs」を紹介。

今週の「Heatseekers Songs」チャートには、「THE FIRST TAKE」に登場し再び注目の集まるnobodyknows+「ココロオドル」や、TikTokを起点に各方面でその印象的なフックや歌詞が話題となり再生が急増している高瀬統也「どうして (feat. 野田愛実)」をはじめ、AliA「かくれんぼ」、ぼっちぼろまる「おとせサンダー」の4曲が初登場。きゃない「バニラ」が3位、O.A.KLAY「Cinema (feat. Memento Mori & 武蔵)」が15位、汐れいら「センチメンタル・キス (Acoustic ver.)」が16位、Tele「comedy」が18位にそれぞれチャートインしている。

 
Heatseekers Songs [2022/06/29 公開(集計期間:2022年6月20日~6月26日)]
 

今回の順位 前回の順位 タイトル アーティスト チャートイン数
1 ココロオドル nobodyknows+ 1
2 2 Partner 有華 5
3 1 バニラ きゃない 14
4 4 melt bitter さとうもか 5
5 5 韻波句徒 CHEHON 5
6 3 ねぇ YOAKE 3
7 6 チキチキバンバン QUEENDOM 6
8 11 かみさま 空白ごっこ 2
9 7 lullaby 由薫 2
10 8 足りない DUSTCELL 2
11 9 O.O NMIXX 17
12 どうして (feat. 野田愛実) 高瀬統也 1
13 かくれんぼ AliA 1
14 10 PAKU asmi 7
15 15 Cinema (feat. Memento Mori & 武蔵) O.A.KLAY 13
16 13 センチメンタル・キス (Acoustic ver.) 汐れいら 4
17 14 Rollah Coaster LIL LEAGUE 3
18 18 comedy Tele 2
19 17 平行線ロマンス OverTone 4
20 おとせサンダー ぼっちぼろまる 1

 

12位に初登場した高瀬統也「どうして (feat. 野田愛実)」収録のEP『13月1日』

https://linkco.re/zv2AQu7M

 

Heatseekers Songs :
JAPAN Hot 100を構成するデータのうち、ラジオ、ダウンロード、ストリーミング、週間動画再生数を集計し、その中から急上昇中のネクストブレイク楽曲を抽出したチャート
<主な抽出ルール>
・当週を含む3週連続、JAPAN Hot 100で1指標でも300位圏内にチャートインした楽曲
・HeatSeekersにチャートイン後、JAPAN Hot 100のトップ20内に1度でも入ったアーティストは除く
など
(Billboard JAPANより)

 

Billboard JAPAN
https://www.billboard-japan.com/

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/