アーティスト支援プロジェクト「100byKSR」スタート、採用楽曲に制作費15万円を当月支給

2020.5.1


アーティスト支援プロジェクト「100byKSR」スタート、採用楽曲に制作費15万円を当月支給

AwichやkZmをはじめとするYENTOWN関連作品や、JP THE WAVY、YOSA & TAARなどの作品をリリースするレーベルbpm tokyoも展開するKSRが、アーティスト支援の新プロジェクト「100byKSR」をスタートした。

音楽産業にもCOVID-19による深刻な影響が広がる中、“For artists and the future of music community” を掲げる本プロジェクトでは、アーティストの未発売楽曲を公募。採用された楽曲に対し、制作費15万円を当月末に支給する。募集から選考、制作費支給までの期間が1ヶ月以内というスピード感で進められる。

採用楽曲の目標は100曲。採用楽曲はKSRよりデジタルリリースが予定されており、その収益は更なるアーティスト支援や寄付のために使用され、プロジェクトの収支や収益の用途は特設サイト内にて順次報告がなされる。

 
【応募資格】
・年齢 / 国籍 / ジャンル / 形式 / キャリアは不問。
※特定のレーベル、マネジメント、出版社と専属、所属契約をしているアーティストは所属する会社からの承諾を得てエントリー。KSRから各社への専属解放許諾申請等は行われない。
※未成年者の場合、親権者または保護者の同意を得たものとする。

【第一次募集スケジュール】
2020年
4月30日:募集開始
5月15日:募集締切
5月25日:選考終了
5月31日:制作費支払い

さらなる応募・詳細は、下記「100byKSR」サイトへ。

100byKSR
https://100byksr.com/

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/