確定申告の季節 | インディペンデントな活動で収益のあるアーティストに最適なセミナー開催

2019.2.25

独立系のアーティストにとって、例年の悩みの種となる確定申告。平成30年分の確定申告の期限は3月15日。2月27日からfreeeとLINE Payによる、LINEのトーク上で確定申告に必要な書類が分かる「確定申告の書類診断 by freee」が提供予定など、副業者や個人事業者にも便利なサービスが年々現れているが、仕事をしながら音楽活動をしているアーティストにとっては、まだまだ大変な作業のひとつだろう。

そんなアーティストに耳寄りなイベントが開催される。インストゥルメンタルバンド・LITEのギタリストであり、行政書士の武田信幸らによる「働きながら音楽活動をする&ミュージシャンによるミュージシャンのためのお金セミナー」が、2月26日に新代田FEVERで行われる。

同セミナーには、mouse on the keysの川崎昭、税理士の宮原 裕一、oaqkの鈴木 哲也も登壇。

3部構成となっており、川崎氏が音楽活動に対する想いや考え、現実的なバンドの経理や、補助金の使い方などを武田氏と宮原氏を交えモデルケースをあげて解説する他、自ら配信を行ったり、グッズの販売やライブで収益をあげているインディペンデントなアーティストにとっては嬉しい「ミュージシャンのための確定申告」講座も実施される。


「ミュージシャンによるミュージシャンのためのお金セミナー」

日時:2019年2月26日(火)東京都 新代田FEVER open18:30/start 19:00 (close 21:00)

場所:新代田FEVER(東京都世田谷区羽根木1-1-14 新代田ビル1F)

登壇者:
川崎昭(mouse on the keys)※スペシャルゲスト
武田信幸(LITE/行政書士)
宮原 裕一(税理士)
鈴木 哲也 (oaqk/Penguin market records副代表/ヤフー株式会社)

イベントプログラム:
第1部:mouse on the keysの立ち上げから現在までと仕事と音楽活動
第2部:モデルケースに見る専門家によるミュージシャンの知っておくべきお金の知識
第3部:ミュージシャンのための確定申告

詳細・申込み:
http://workxband.hatenablog.com/

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/