Spotifyの新チャートサイトをアーティスト活動に活用する ― 過去チャートアクション確認、プロモカード共有

2021.11.15

Spotifyが様々なチャートを確認できる新しいSpotify Chartsサイトを公開しています。これまでもSpotifyでは、プレイリストというカタチで様々なチャートをチェックできましたが、新しいSpotify Chartsサイトを使うとより詳しいSpotifyでのチャート情報を閲覧することができます。

Spotify Chartsは、Spotifyのアカウントがあれば閲覧することができます。Spotify Chartsのサイトにアクセスすると、Spotify Chartsのムービーや今週のトピック、グローバルの週間トップアルバムなどが表示され、さらにSpotifyのアカウントでログインするとSpotify Chartsをフルで閲覧することができます。

Spotify Charts
Spotify Chartsのトップページ(画像 : Spotify Chartsより)

 
ログインすると、まずGlobalの様々なチャートが表示されます。国内のチャートアクションをチェックすることが多いと思いますので、その場合はプルダウンで「Global」から「Japan」に選択変更しましょう。


Spotifyの新チャートサイトをアーティスト活動に活用する
プルダウンから「Japan」を選択
(画像 : Spotify Chartsより)

 
チャートのメインメニューとしては「Flagship」、「City」があります(他の国ではもう一つ「Genre」というメニューがありますが、2021年11月13日時点で日本はまだ未対応のようです)。「Flagship」では、週間トップソング、週間トップアーティスト、週間トップアルバム、デイリートップソング、デイリートップアーティスト、デイリーバイラルソング をチェックすることができます。


Spotifyの新チャートサイトをアーティスト活動に活用する
「Flagchip」と「City」のメニューが確認できる。
(画像 : Spotify Chartsより)

 
ここで注目したい点の一つとしては、過去のチャートも見れるということです。現在のプレイリスト形式のSpotifyのチャートでは(例えば下記の埋め込み)、更新されてしまうと過去のチャートイン情報はチェックすることができず、チェックしようとするならばSoundchartsやChartmetricなどのSaaS系ツールを使う必要がありました。

 
しかし、Spotify Chartsを使えば、例えば自分の楽曲が過去にどういうチャートアクションをしたかをチェックすることができます。「Weekly Top Albums Japan」を見てみると、現状2017年の25日〜31日の週間分まで遡ることができました。


Spotifyの新チャートサイトをアーティスト活動に活用する
過去の週間ソングチャートを遡ってみると……
(画像 : Spotify Chartsより)

 
さらにチェックしたいのはデイリーバイラルソングのチャートです。こちらも日々変動するバイラルチャートのアーカイブを確認することができ、現時点で2017年1月1日分まで確認することができます(ちなみに、2017年1月1日のSpotify Japanのデイリーバイラルソングトップはジョージ・マイケルの「Faith(Remastered)」でした…)。


Spotifyの新チャートサイトをアーティスト活動に活用する
デイリーバイラルソングチャートは2017年1月まで確認することができた。
(画像 : Spotify Chartsより)

 
さらに、注目したいのは、Spotify Chartsではデイリーバイラルチャートが100位まで確認できることです。現状のプレイリスト形式の「バイラルトップ50 – 日本」ではタイトルの通り50位までしか確認できないので、Spotify Chartsを使うとより広いレンジでバイラルする楽曲の動きをウォッチすることができます。

 
また、メニュー「City」からは、東京、大阪、横浜の3都市における週間チャートと、「Local Puls」というチャートを確認することができます。この二つのチャートの違いについて、チャートの備考には、例えば東京の場合だと、週間チャートでは「Your weekly update of the most popular tracks in Tokyo, Japan.」、「Local Puls」では「Top songs that are uniquely popular in Tokyo, Japan.」と明記されています。

 
アーティストにとってはチャートの動向を知る新たなソースとなるSpotify Chartsサイトですが、もうひとつオススメの活用法があります。それは、「プロモカード」です。チャートインしている楽曲をクリックすると、楽曲の詳細情報とともに「SHARE PROMO CARD」と表示されるので、そこをクリックすることでSNSでのシェアに役立つチャートイン情報が記載されたプロモカードを自動で生成してくれます(“PORTRAIT”で縦型、“LANDSCAPE”で横長のものができます)。そして「DOWNLOAD FILE」をクリックで、カードが画像データとしてダウンロードされます。


Spotifyの新チャートサイトをアーティスト活動に活用する
Kotoha「真生活 (feat. 案山子) [Cover]」は、2021年11月13日に国内バイラルソングチャート2位になっている
(画像 : Spotify Chartsより)

Spotifyの新チャートサイトをアーティスト活動に活用する
上記リリースのプロモカードを作成してみると…
(画像 : Spotify Chartsより)

 
「プロモカード」は、Spotifyでのチャートイン情報をファンやリスナーと共有する場合に非常に役立つツールです。また、ファンからしても、これを使ってシェアすることは応援しているアーティストのサポートにもつながるでしょう。

 
Spotifyを使っているアーティストは、このように新しいSpotify Chartsサイトもプロモーションに活用できることを覚えておき、機会があればぜひ試してみましょう。

 
Spotify Charts
https://spotifycharts.com/

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/