SugLawd Familiar、Apple Musicが推すニューアーティスト企画「Up Next Japan」2022年第一弾に選出

2022.4.15

SugLawd Familiar、Apple Musicが推すニューアーティスト企画「Up Next Japan」2022年第一弾に

沖縄出身のヒップホップクルー・SugLawd Familiarが、Apple Musicが日本国内の才能に溢れた将来有望なアーティストを紹介する企画「Up Next Japan」の2022年第一弾に選ばれた。

これまで変態紳士クラブやMega Shinnosukeなど今をときめくアーティストがフィーチャーされてきたApple Music「Up Next Japan」。本日よりApple Music内でバナーなど大きく展開されSugLawd Familiarのクリエイティブや楽曲が多くのリスナーに届けられるようになっている。アップカミングなアーティストにとって非常にスペシャルで価値あるこの枠に、今回SugLawd Familiarが見事選出された。

OHZKEY、Oichi、Vanity.K、XF MENEWの4人のMCとDJのcaster mildからなるSugLawd Familiar。初の配信リリース曲「Longiness (feat. OHZKEY & Vanity.K)」が2020年末からヒットし一躍その名を知らしめた彼ら。Apple MusicでもZ世代向けのビッグプレイリスト「#ヤンスタ」にピックアップ、THE MAGAZINEでは当時いち早く彼らに初インタビューし、特集した。

 
先日4月8日にはニューシングル「Reflection (feat. Vanity.K, Oichi, XF MENEW & OHZKEY)」をTuneCore Japan経由で配信リリース、Apple Musicのプレイリスト「Up Next」にも掲載。

今回栄えある「Up Next Japan」に選ばれたSugLawd Familiarは、同じくApple Musicで本日公開となったラジオ番組「Tokyo Highway Radio」のエピソード54に登場(OHZKEY、Vanity.K、XF MENEWのMCの3名がゲスト出演)。ニューシングル「Reflection (feat. Vanity.K, Oichi, XF MENEW & OHZKEY)」について「音楽だけでなく、服作ってる人やカメラ撮ってる人、沖縄のストリートカルチャーに関わってる人たちを全員ぶち上げたい」と、沖縄の土地柄から生まれる音楽性を大切にし、地元を拠点に活動を続けていく意思について、等身大の気持ちを語った。

特集ページ「Up Next」
https://music.apple.com/jp/curator/apple-music-up-next/1532467784?ls=1

プレイリスト「Up Next」
https://music.apple.com/jp/playlist/up-next/pl.5cb9c0f3ca9d4fc1bccbaf67ca6201e7

Tokyo Highway Radio
apple.co/_TokyoHighway

「Reflection (feat. Vanity.K, Oichi, XF MENEW & OHZKEY)」 on Apple Music

なおComing Freshersが手がけた「Reflection (feat. Vanity.K, Oichi, XF MENEW & OHZKEY)」のMVがApple Musicでも配信されており、映像からも彼ららしいリラックスしたグッドバイブスと沖縄への想いが伝わる仕上がりとなっている。

「Reflection (feat. Vanity.K, Oichi, XF MENEW & OHZKEY)」MV on Apple Music
https://music.apple.com/jp/music-video/reflection-feat-vanity-k-oichi-xf-menew-ohzkey/1614929475

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/