延期に伴い再募集中、最前線アーティスとヒップホップの楽曲制作から配信&プロモーションまで学べる講座「Beat, Flow and Promotion」

2020.7.27


延期に伴い再募集、最前線アーティスとヒップホップの楽曲制作から配信&プロモーションまで学べる講座「Beat, Flow and Promotion」

COVID-19による影響のため、当初予定されていた授業開始が4月から9月に延期された中学生、高校生向けでヒップホップの楽曲制作から配信、プロモーションまでを学べる講座「Beat, Flow and Promotion」が応募を再度募集している。

ディレクションチーム・CANTEENプレゼンツのこの「Beat, Flow and Promotion」。講師陣には、先に発表されていたPARKGOLF、Qunimune、Tomggg、ASOBOiSM、Daichi Yamamoto、gummyboy、Pennacky、Yaona Sui、CANTEEN、Law and Theory、TuneCore Japanに加え、ビジュアル、ビデオ制作の講義において月神ユエも追加されている。

曲作りからプロモーション、配信までを自ら行い、億単位のお金を稼ぐことが当たり前になっているヒップホップ。そのプロセスを最前線で活躍するアーティストやクリエイターと一緒に体験しませんか。

Beat, Flow and Promotion
https://gaku.school/class/beat-flow-and-promotion

Beat, Flow and Promotion 授業申し込み
https://beat-flow-and-promotion202009.peatix.com/
 

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/