ビートグランプリ 今年はChill / Ambientをテーマにオンラインで開催、審査員発表

2020.8.24


ビートグランプリ 今年はChill / Ambientをテーマにオンラインで開催、審査員も発表

今年はオンラインで開催されるオタイレコードによる日本最大級のビートメイカー大会「ビートグランプリ」、審査員8名が発表された。毎年開催されている「ビートグランプリ」だが、今年は新型コロナウイルスの影響からオンラインのみでの開催、Chill / Ambientをテーマにエントリーを受け付けている。オンラインの大会ということで、例年のように一対一でのバトル形式ではなく、今回は審査員審査と一般投票とのコ ンテスト形式で実施される。応募者の中から選出された14名が決勝へ進出、決勝では、その14名から審査員と一般投票との総評で順位が決定される。今回発表された審査員は、荒木 正比呂、荒田 洸(WONK)、原 摩利彦、Hiroshi Watanabe aka Kaito、Kaoru Inoue(Seeds And Ground、Chari Chari)、南壽あさ子、O.N.O (THA BLUE HERB)、Qunimuneの8名。結果発表は今年の秋を予定しており、結果発表の日は「CHILL OUT DAY」と題して“世界でも稀にみる美しく、穏やかな戦い”がクライマックスを迎える。現在一般エントリーを募集しており、オンライン予選応募締切は8月28日までとなっている。

「OTAIRECORD presents BEAT GRAND PRIX CHILL/AMBIENT 2020 supported by TuneCore JAPAN」

■審査員(アルファベット順)
荒木 正比呂
荒田 洸(WONK)
原 摩利彦
Hiroshi Watanabe aka Kaito
Kaoru Inoue(Seeds And Ground、Chari Chari)
南壽あさ子
O.N.O (THA BLUE HERB)
Qunimune

■スケジュール
オンライン予選エントリー受付締切:2020年8月28日

予選通過者発表:2020年9月11日

決勝大会審査、一般投票開始:2020年9月21日

決勝大会審査、一般投票締切:2020年10月2日


ビートグランプリ 今年はChill / Ambientをテーマにオンラインで開催、審査員も発表

ビートグランプリ 今年はChill / Ambientをテーマにオンラインで開催、審査員も発表

 

「OTAIRECORD presents BEAT GRAND PRIX CHILL/AMBIENT 2020 supported by TuneCore JAPAN」
http://beatgp.com/
エントリーはこちら

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/