【コラム】COVID-19禍の中、注目集めるオンラインミュージックフェス

2020.4.2

COVID-19の影響で音楽イベントやフェスが次々に開催中止や延期となる中、オンライン上でのイベント開催の動きが進んでいます。すでに多くのアーティストがInstagramやYouTubeなど様々なカタチでライブ配信パフォーマンスを行っていますが、オンラインでもイベントやフェスといったパッケージにすることで、個々の配信とはまた違った趣を楽しむことができるようです。

 

海外でオンラインフェス、ストリーミングフェスが次々に開催

海外では例えば、Martin GarrixのレーベルSTMPD RCRDSは3月28日に24時間ノンストップの「STMPD RCORDS FESTIVAL」を開催しました(YouTubeとTwitchで配信)。

ノルウェーでは「Verftet Online Music」が3月27日から4月6日までYouTubeで配信開催。3月29日にはノルウェーの新世代アーティスト AURORAもパフォーマンスを行っています。

ハリウッドのthe hotel cafeは、 「UnCancelled Music Festival」を予定していますし、そして850万人以上のチャンネル登録者数を持つYouTubeの音楽キュレーションチャンネルProximityとロサンゼルスのオーガナイザーBrownies & Lemonadeはタッグを組んで「DIGITAL MIRAGE – ONLINE MUSIC FESTIVAL」を4月3日から5日まで配信開催します。この配信による収益は Sweet Relief Musicians Fundに全て寄付されるそうです。
 

この投稿をInstagramで見る

DIGITAL MIRAGE SET TIMES (PST TIME) / +SEVEN LIONS.

Proximity(@proximity)がシェアした投稿 –

また、オンラインライブブッキングを手がけるSonicbidsは「Stay The F*ck Home Festival」を開催中。Zoomで毎週配信しており、アーティストの参加も受け付けています(これを読んでいるアーティストの方も応募してみてはいかがでしょうか)。


COVID-19禍の中、注目集めるオンラインミュージックフェス

SNSを調べてみると、Maika Loubtéはスペインのオンラインフェス「Cuarentena Fest」に東京から出演するようです。

 

国内のオンラインフェス、ストリーミングフェスの動き

オンラインフェス、ストリーミングフェスは国内でも徐々に広がっています。先日、いとうせいこう、DUB MASTER Xらが「MUSIC DON’T LOCKDOWN!」を立ち上げ、KEENは3月28日に「KEENFEST TOKYO MARCH 2020」を配信開催。

block.fmもオンラインの音楽フェスの開催を表明しています。


block.fm、オンラインフェス開催に向け始動 ― ☆Taku Takahashi「音楽好きの皆さんに、どんな状況でも音楽を楽しめる場所を作ることが僕らの使命」

さらに、秋葉原MOGRAは新たな試みのストリーミングイベント「Music Unity 2020」の立ち上げをアナウンスしました。「Music Unity 2020」では、日本各地のその他のクラブやライブハウスなどと協力しながら、約30,000人のフォロワーを持つMOGRAのTwitchチャンネルで各ヴェニューが選出したアーティストによるライブやDJパフォーマンスがノンストップで配信されます。

「Music Unity 2020」には、SoundLab mole、ageHa × UTAGE SERIES、club asia、LOUNGE NEO、MOGRA、秋葉原エンタス、茶箱、月あかり夢てらす、selectaといった日本各地のクラブやライブハウスが参加し、その他、Pioneer DJ、AURO CHOCOLATE、ミュージックハウスフレンズ、配信技術研究所も協力しています。

4月4日15時から配信される今回の「Music Unity 2020」には,TeddyLoid、DÉ DÉ MOUSE、Tomggg、kz(livetune)、DJ WILDPARTY、DJずっ from i☆Ris、D-YAMA、has、Mura、R-9、TAKUYA the bringer、Musicarus、yuzen、暴リョcrew feat. MC AIRI KIRISHIMA、江戸レナ、桐谷こむぎ、玲音らが出演します。配信においては、MOGRAが所有するPayPalを使用したドネーションシステムにより、それぞれ配信中に入金された金額の60%が配信中のヴェニュー、アーティストへ還元されるとのこと。また、チョコレートファクトリー・AURO Chocolateの特設販売ページを設け「Music Unity 2020 スペシャルセット」を販売、配信スタートから3日間の売上の30%を各クラブへ均等に分配、残りの30%が寄付を必要とする医療機関や教育機関へ寄付されます。


COVID-19禍の中、注目集めるオンラインミュージックフェス

 
今後国内でも、アーティスト、リスナー、クラブやライブハウス、そして他の業種がつながりながら、ドネーションを含むオンラインフェス、ストリーミングフェスが広まりを見せそうです。

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/