【Who’s NXT】 寝坊主

2019.8.19

ストリーミングネイティブのミュージシャンも次々とあらわれ、才能高きものたちはジャンルやシーン、国境さえも関係なく旧来の枠組みを軽々と飛び越えながら自らの表現欲求をストレートに詰め込んだ音楽作品をスピーディー&ダイレクトにリスナーへ発信している。

そんな要注目のup-and-comerアーティストをエディターピックアップ = Who’s NXT(next)

今回の Who’s NXT アーティストは、愛媛を拠点に活動する16歳のラッパー・寝坊主(ネボウズ)。先日8月5日にリリースしたシングル「メルト」で注目を集める前から、YuriやJunes Kなど新進気鋭のビートメイカーらとともに、SoundCloudやYouTubeにアクティブに楽曲をアップ、型にハマらないオルタナティブなサウンドで、地方からのまさしく新しい世代のアーティストとして今後の活躍が期待されている。


【Who's NXT】 寝坊主

寝坊主 / メルト (prod. Ahmsad)

 
—— まず自己紹介をお願いします。

16歳です。愛媛に住んでます。ラップをやる者です。

 
——音楽に興味を持ったきっかけは?

小6の時YouTubeでキングギドラを聴いたのがきっかけです。ギドラを聴いて、即自分でもやり始めました。

 
——まだ16歳ということですが、先日は「メルト」をリリースされ、さらに以前からSoundCloud、YouTubeでハイペースに楽曲をアップされていますが、これまでオススメの曲はありますか?

「exist」、「Ordinary」、「汚す朝」とかはグッと吸収してパッと出すみたいなのが出来た気がします。

寝坊主 / exist (prod. junes_k)

 
寝坊主 / Ordinary (prod. okon-T)

 
ネボウズ / 汚す朝 (prod. Shushi)

 
けど、今まで出したどの曲にも全く満足してなくて、まだスタート段階にすら立ってないと思うので、これから出す曲をとにかくひたすら追ってほしいです。

 
——寝坊主さんがこれまで影響を受けたアーティストを教えてください。

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT、Radiohead、Tohjiなどです。

 
——楽曲でいうと、どういったものがお好きだったり、影響を受けましたか?

NUMBER GIRL – 鉄風 鋭くなって

イントロのベースとかMVの雰囲気とか向井秀徳先生の言語感覚とか、全部凍てついてるのに燃え盛っててこんなんアリかと思った。

 
Oasis – Champagne Supernova

この曲を聴く度に、仲間と散々騒ぎまくったパーティーの後ホテルで目覚めた朝みたいな情景が思い浮かぶ。その情景を目指してやってる。

 
Yung Lean – Kyoto

こんなナチュラルでカッコいいとか反則だろと思ったし、真似したるわと思っている。自然に独特な雰囲気が生まれてるのが凄い好き。

 
syrup16g – 吐く血

明るい曲調で乗ってるのが拒食症の歌詞っていうのがマジでキモいなと思った。歌詞で一番影響受けたのはシロップ。

 
Thousand Knives – Yellow Magic Orchestra

坂本龍一のカバーだけどビートとシンセサイザーの絡みが凶悪で痺れる。展開がめっちゃ気持ちいい。

 
天使たちのシーン – 小沢健二

輪廻転生的な考え方はここからかもしれない。中学生の時によく聴いてた。アルバム自体が好き。

 
Nine Inch Nails – The Fragile

沸騰するようなエネルギーの塊を感じる。徹夜明けとかに爆音で聴きながらヘッドバンキングすると楽しい。

 

A$AP Rocky – A$AP Forever (Official Video) ft. Moby

ビジュアルとか含めて一番憧れている。俺も覆面でライブしたい。

 
Story – bloodthirsty butchers

聴く度に泣きそうになる。リフから歌詞から何もかもが凄いけど、特に歌詞は日本語での詩表現として最高だと思う。

 
Kreuzberg – Bloc Party

アルバム自体好きだけど、この曲で本当にダメになってしまう。ブロックパーティーを聴くと救われた気分になる。

 
——音楽活動にあたって意識していることはありますか?

影響を受けたオルタナだったり希死念慮だったり輪廻転生だったり、漫画、映画、思ってることをズルッとそのまま体現することです。

後述するYuriくんやJunes Kさんと確実にムーブメントを起こして、全てを破壊しようと思ってます。

 
——音楽活動をする上で、共感できるアーティストはいますか?

今年ビートメイカーのYuri(ユーリ)くんと出会って、同世代でこんなバカキモくてバカカッコいい音楽やってる人がいるんだと衝撃を受けたし、彼の思考にも感銘しました。よく東京をぶち壊そうねって話してます。

あとJunes Kさんの作る音の前衛性や完成度は、世界レベルに到達していると思ってます。この人たちとなら間違いなく最先端にブチ抜けられると思います。

 
——今後の活動の展望を教えてください。

共作でEPを作ってて全部ぶち込むつもりです。何曲か作ってるので、それも出します。お楽しみに、というか絶対聴け。

あと学校がクソすぎて卒業までライブ出来ないので、田舎を抜け出たら思う存分かましたいと思います。

 

寝坊主
Twitter
Instagram
YouTube
SoundCloud
TuneCore Japan


【Who's NXT】 寝坊主

この記事の執筆者

THE MAGAZINE

ストリーミング時代の中でうまれる新たな情報やアイデア、インサイト、ナレッジを、ミュージシャン/音楽アーティストおよびそのファンへ発信し、国内シーンの活性化と海外へのチャレンジをサポートするメディア ― Powered by TuneCore Japan

https://www.tunecore.co.jp/